法律の勉強をして来て良かった点は沢山ある

私は社会保険労務士と行政書士の資格を持っているのである程度法律に関して詳しいと思っているのですが、まだまだ分からない点が沢山あり勉強の毎日です。
確かに社会保険労務士試験や行政書士試験を受けるために一生懸命法律の勉強をしてそれなりに理解もしているのですが、毎年のように改正される法律もあるのでしっかりと勉強する必要があります。
特に年金に関することについては年々変わる箇所があるので油断をすることは出来ないのですが、それでも年金の仕組みについて理解していれば大方のことは分かります。
それが試験勉強をしてきた強みで、もし全く勉強して来なかったら、なぜそのような法改正試されたのか、よく理解出来なかったと思うので、その点は今まで勉強してきて良かったと思えるところです。
このように社会保険労務士や行政書士の勉強をして来て身になった点が沢山あるので、今後もその点を生かして自分に何が出来るのかよく考えて行動して行きたいと思っています。